働くために派遣バイトを利用しよう!

派遣バイトを始めてみよう!

派遣バイトのいろは

派遣バイトで働こう

派遣バイトとして働くには、派遣会社に登録することからスタートします。派遣会社は慎重に選んでください。一般的には派遣登録をする際は派遣会社の登録説明会などに参加することになります。履歴書や本人確認書類、給料振り込み先の銀行口座、印鑑などを忘れずに持っていきましょう。ただし、派遣登録の方法は派遣会社によって異なりますので、ご自身が登録する会社のホームページなどでしっかり確認してください。派遣先を紹介されると勤務開始前に顔合わせの面談が行われます。顔合わせ時の注意点も紹介します。

通常バイトとの違い

通常バイトとの違いバイトには「派遣バイト」と「通常のバイト」があり、どちらにもメリットとデメリットがあります。派遣バイトのメリットは、高時給で働けること、派遣会社が勤務先とのクッションになってくれることなどがあります。通常のバイトはピンポイントで働きたい勤務先を選べること、気に入ったバイト先でずっと働き続けることができることなどです。どちらが良い悪いではなく、きちんと情報を知った上で自分に合った方法を選ぶことが大切です。

登録説明会の持ち物とは

登録説明会の持ち物とは派遣バイトをする前に派遣会社への登録を済ませる必要があります。ほとんどの派遣会社では「登録説明会」を行い、そこで希望の職種や条件などの聞き取りを行ってから登録作業を行います。今後の仕事の方向を決める大切な場ですので、事前に参加に必要な物などを確認して、当日は自分の希望をきちんと伝えることに集中するようにしましょう。履歴書・本人確認書類・印鑑・写真・メモ用紙・筆記用具・銀行口座が確認できるものなどを前日までに用意して一か所にまとめておくと安心です。

顔合わせ時の注意点

顔合わせ時の注意点派遣会社での仕事を始める直前に行われるのが「顔合わせ」です。顔合わせには派遣会社のコーディネーターも参加してくれます。顔合わせの前にコーディネーターと打ち合わせをして、顔合わせの場を最大限に活かしてその後の仕事にスムーズに入れるようにしましょう。自分の持っているスキルをアピールすること、不明な点を無くすこと、勤務先が抱いている派遣社員に対するイメージに間違いがないか確認をし、訂正することなどが大切になります。