どんな制度?派遣バイトについて知る

派遣バイトを始めてみよう!

派遣バイトのいろは

派遣バイトの制度を知ろう

派遣バイトを始める前に、基礎知識として制度と仕組みを知っておきましょう。派遣バイトの最大の特徴は、「勤め先の会社と直接雇用契約を結ばない」ということです。どういうこと?と思った方は、当サイトの記事内に詳しく解説していますので、チェックしてみてください。派遣バイトも普通のバイトと同じように時給や日給で仕事をしますが、派遣バイトの方が給料は高めです。スキルアップをすれはさらに高時給で働けるようになります。

派遣バイトがお得な理由とは

派遣バイトがお得な理由とは派遣バイトと普通のバイトの大きな違いは雇用先です。普通のバイトは勤務する企業に雇用されますが、派遣バイトは登録した派遣会社に雇用されます。派遣バイトの場合は、社会保険料も派遣会社が支払うことになります。企業としては負担が減りますので、その分派遣バイトの時給を高くすることで還元をしています。また企業は派遣会社を利用すると、バイトを探すための手間と費用を省くことができます。バイト側も何度も応募の手続きをする手間が省けます。

スキルアップで時給を上げよう

スキルアップで時給を上げよう派遣バイトをする時に、スキルが高い人は高時給で雇用されるというケースがあります。例えば、事務系のバイトをする時は「パソコン」のスキルが高い方が時給面で優遇されるということがあります。エクセル・ワード・パワーポイント・アクセスなどオフィスでよく使用されるソフトを使えるようになると時給アップが狙えそうです。また「英語力」が高いと高時給のバイトを探しやすい傾向があります。「TOIEC」で高い得点を出せるように英語のスキルを磨きましょう。

正社員になれるチャンスもある

正社員になれるチャンスもある派遣には大きく分けて3つの制度があります。一般的な派遣社員のイメージに近いのが「一般派遣」です。次に、派遣会社の正社員になり、その後紹介先の会社で出向のようなイメージで働くのが「特定派遣」になります。最長6か月の試用期間を経て、その後正社員になるという道筋がついた状態で派遣社員として働くのが「紹介予定派遣」です。自由に働けるのが一般派遣で、給与が安定していて勤務先が不安定なのが特定派遣、正社員のステップとして働くのが紹介予定派遣だと覚えておきましょう。