「軽作業」の派遣バイトは体力派におすすめの職種

派遣バイトを始めてみよう!

派遣バイトのいろは

体力に自信があるなら「軽作業」にチャレンジ

派遣バイトで人気の仕事のひとつに「軽作業」があります。しかし一口に軽作業と言っても作業内容は多岐にわたります。具体的にどのような仕事をするのか、軽作業の仕事を通じてどのようなスキルが身に付くのかなどを紹介していきます。

軽作業の仕事内容とは

軽作業の仕事とは、倉庫や工場などで行う比較的簡単な作業のことを指します。具体的には商品の仕分けやピッキング、検品や梱包などの作業を行います。扱う商品は勤務先の工場によって異なります。アパレル商品や日用品、食料品などさまざまです。また流通系の大きな倉庫でピッキングや仕分けの仕事をするとほぼすべてのジャンルの商品を扱うことになります。
基本的に力仕事が多く、一定以上の体力が必要な仕事です。トラックの荷台へ商品を詰め込む作業は時間との戦いになりますので瞬発的な体力が必要になりますし、夜通しで宅配便の仕分けをするような仕事では持久力が必要になります。未経験者でも作業内容を覚えやすいという特徴がありますが、ミスをするとたくさんの人に迷惑をかけてしまう責任重大な仕事でもあります。

集中力と体力が身に付く

軽作業の仕事を通じて身に付くスキルとしてあげられるのがまず「集中力」です。軽作業は、検品・仕分け・梱包など比較的単純な作業を長時間行うという特徴があります。例えば検品の場合は、チェックポイントを記憶して該当する商品を取り除く作業を行いますが、集中していないとチェックポイントを見逃してしまいます。初めの数時間は集中できても、勤務が終わる間際になると集中力が途切れてしまいかねません。勤務時間中ずっと集中を切らさないようになるためには経験が必要です。
また軽作業をすると「体力」が身に付きます。常に立ちながら作業をする現場もあれば体を動かし続ける現場もあり、軽作業の派遣バイトを始めたばかりの頃はかなりの疲労感を味わうかもしれません。
しかし体が慣れてくると体力も付き同じ作業を楽にこなせるようになります。エクササイズで体を鍛えようと思っても難しいですが、軽作業の仕事を通してなら自然にできますので、体力作りを兼ねて派遣バイトをしてみたい人におすすめです。

未経験でも仕事ができる

軽作業の仕事は未経験者募集の案件が多いという特徴があります。実際に仕事をするにあたって、特別なスキルや経験が必要なわけではありません。作業前に覚えることは少なく説明を受ければすぐに作業を始めることができるでしょう。
そういった意味で未経験者でも仕事を始めやすい軽作業ですが、その分注意も必要です。先述したとおり、軽作業の仕事は体力と集中力が必要な仕事です。未経験者でもできる簡単な作業とはいえ、勤務時間中に集中力を切らさず作業を続けることは簡単ではありません。「今日のミスはゼロにしよう」といった高い目標を持って仕事に臨むことで、いらぬミスをしてしまうことを防げるようになるでしょう。

体力に自信があるなら「軽作業」にチャレンジ